川床納涼

2014/03/05 08:36:05 | 借金返済

使い道が限定されてなく、どんな使い方をしてもいいことがフリーローンの長所ですが、心がけたいことが幾つかあります。返済が難しくなるほど大量に借りないようにしましょう。どんな言い方をしていても、フリーローンとはつまり借金です。金銭的な問題であっても、フリーローンで安易に解決することは関心できることではありません。フリーローンを利用するのは最後の手段だという認識をもっておきましょう。無理なく返済できる金額に留めることが、フリーローンの融資を受ける時には重要です。確実にフリーローンを利用できる状態を作っておくということも注意すべき点です。金融会社によっては、フリーローンを利用できる最低限の条件がはっきりしています。フリーローンを利用したいと思っても、その金融会社の提示している収入額や勤続年数に足りなければ、どんな申し込み方をしてもうまくいきません。貸付条件を確認しないままでフリーローンの申し込みをすると、審査をパスできないばかりか、他社の借入審査の信用度が低下する恐れがあるようです。有担保タイプのフリーローンは避けることも、フリーローンを利用する時には注意しましょう。担保を立ててフリーローンを使ってしまうと、もしものことがあった時に重大な損失を招きかねませんので、その点はよく考慮してください。フリーローンを利用するときには後から借金で困ることのないように慎重に検討するようにしましょう。

2014/01/28 22:19:28 | 借金返済

クレジットカード各社は、貸金業法の完全施行でキャッシングからの金利収入の減少によって、これまで主流としていた、年会費無料の提携カードの会員増の戦略を転換し、低価格のゴールドカードの発行によって、年会費で収益を取る、原点回帰の戦略に転換していく動きが出てきました。
ところが、この動きの先鞭をつけたニコスの「MUFGカード」は、発行から2年が経っても会員数は思っているほどには伸びません。そこで親会社の三菱東京UFJ銀行は2010年、同カードの発案者ともいわれる和田和哉常務を副社長として送り込み、11年4月から社長に昇格、テコ入れを図ることになりました。
しかし、関係者の間では「従来の3ブランドのカードをメガバンクグループの名前のついたカードに一本化するのは容易なことではないだろう」との冷ややかな声も上がっています。
JCBも2011年の創立50周年の大きな節目を迎える前年の2010年に、会社設立以降、初めて自社カードのデザインを一新、ゴールドカードもリニューアルしました。同社のゴールドカードは年会費3000円と、他社のゴールドカードに比べて1000円高です。クレディセゾンも2010年7月から年会費1000円から2万円までの4種類のアメックスカードブランドでのゴールドカードを発行し始めました。
ゴールドカードは空港のVIPルームの利用や、より高額な海外渡航保険などが付与された高級志向のクレジットカードで、年会費はこれまでは安いものでも1万円、一般のカードに比べ、年収や勤続年数で厳しい審査があり、海外では免許証やパスポートよりも身分を証明できる、ステータスの高さが特長です。各社により付帯サービスの違いはあるものの、こうした付加価値を低価格の年会費で提供することでどれほど会員を呼びこむことができるのか、まだ未知数です。

 

http://xn--9ckhe2hxb1250cv67aoefhpy.net/category3/

 

 

2014/01/15 19:28:15 | 借金返済

生活福祉資金貸付制度の資金種類の中の「福祉資金」の中の「緊急小口資金」として、緊急・一時的な生活費の貸付を行っています。貸付が認められる場合としては、雇用保険や生活保護が実際にもらえるまでの間のつなぎの生活費や、解雇・休業等により一時的に収入が減った場合なども貸付の対象となっています。
なお、滞納している家賃、公共料金については、2009年10月から「総合支援資金」の「一時生活再建費」として貸付の対象となりました。さらに、子供の教育資金、特に高校、大学への入学金など入学時に必要な費用については、特に就学支度金として貸付の対象になっており、実際に利用されている件数も多い資金種類となっています(ただし50万円以内)。
一方で生活福祉資金貸付制度の中に生業費(「福祉資金」の中の「福祉費」のひとつ)があり、個人で事業を起こしたいという場合に利用を申し込む場合が少なくないようです。しかし、実際には、様々な理由をつけて貸付を断られるケースが多いようです。本来は零細事業者に対する支援策として別個の制度が設けられればよいのですが、実際にはそのような制度が無いために、生業費の利用希望者が少なくありません。要は事業計画やキャッシュ・フロー表を作り、返済が実際に可能であることをいかに説得できるか、ということだと思いますが、社会福祉協議会の職員の中に経営判断のスキルを持った人材がいないために判断がつかず、貸付を断るということになっているのではないかと思います。

 

 

2014/01/15 19:27:15 | 借金返済

生活福祉資金貸付制度の窓口は市町村社会福祉協議会です。2009年10月からこの生活福祉資金貸付制度が大きく改善されました。それまでは大きな課題とされていた、連帯保証人要件について、連帯保証人がいなくても貸付を受けられるようになりました。(なお、母子寡婦福祉資金においても、連帯保証人について同様の改正がなされています)多重債務者対策として、債務整理費用(特に自己破産手続や個人再生手続の際に裁判所に納める管財人費用などの予納金)についても貸付の対象となりました。
生活福祉資金貸付制度はこの2009年10月の制度改正によって資金種類の大枠としては「総合支援資金」「福祉資金」「教育支援資金」「不動産担保型生活資金」の4つに整理されましたが、この中で「福祉資金」と「教育支援資金」は本来のセーフティーネット貸付として利用しうるものです。「福祉資金」のなかの「福祉費」として、生業費、技能習得費、住宅の増改築費、医療費、介護費、冠婚葬祭費、住居移転費など、日常生活の中で一時的にまとまった資金が必要な場合を網羅しています。また、「福祉資金」の中の「緊急小口資金」として緊急・一時的な生活費を貸し付けています。

 

借金返済 相談 無料

2014/01/06 16:47:06 | 借金返済

テスト